病気

大人の風邪予防に効果を実感した対策

私は昔からすぐ風邪を引くタイプで、

冬は毎月一回は風邪を引いていました。

ところが、あることを始めたところ、珍しく風邪を引いていないので、ご紹介します。

きっかけ

年末に、マッサージに行きました。

そこで私を担当した人から、

あなた、ここ(首すじ前側〜鎖骨にかけて、両サイドとも)カッチカチよ

ここ(首すじと鎖骨の合流するあたり)に、リンパの出口があるから流さないと、たまりっぱなし

風邪引きやすいでしょ?

と言われました。

その通り!と思ったと同時に、マッサージすれば風邪引かなくなるのか!?とひらめきました。

すかさず、鎖骨あたりのリンパをどうやって流せばいいですか?と質問

お風呂に入っているときに、石けんの泡を鎖骨あたりにつけて、
指で揉む
だけでも改善できるよ!

とのことでした。

鎖骨のマッサージを決意しました。

鎖骨をマッサージ

マッサージの人に言われたポイントは、このイラストのピンク色部分でした。
※急に鎖骨がリアルな人出してすみません 笑

首すじと鎖骨の合流地点

ここにリンパがたまるそうです。

リンパは、老廃物を流す役割で、

リンパがたまる=老廃物が滞る、

そして、免疫力が落ちて風邪を引きやすくなる

こんな流れです。

あと、鎖骨でも滞るそうです。

鎖骨部分は、山が高くなっていて、リンパが越えにくいので、

指で揉んで流した方がいいとのことです。

なので、揉むところはこのピンクのエリアです。

ピンクが濃いところほど重点的に揉みます。

マッサージの仕方

マッサージの人には、石けんの泡をつけて指でゆっくり押したり、鎖骨をなぞったり、と言われました。
指で全体をぐるぐるしたり、ぐーっぐーっとゆっくり押したりするイメージです。

私は、最近美顔器を買ったので、それを使っています。
※美顔器はアマゾンで2,000円の、何の機能もついていないものです

これでゴリゴリやっているのですが、
※合流地点は美顔器の片方のボールでぐーっぐーっとゆっくり押しています

正直…なんか違和感というか、気持ち悪いというか、

この辺りってあんまり触られたくないエリアで、筋をゴリゴリすることに違和感があり、

合流地点なんかは、押すと、脇の後ろの方まで寒くなる感じがします。笑

なので、1日1回お風呂上がりに2〜3分程度です。

やりすぎはよくない、とマッサージの人が言っていました。

効果

始めてから2か月、風邪を引いていないです!

もちろん、たまたまかもしれないです。

家族が続々と風邪を引いているのですが、自分は引いていないです。

いつもなら家族の誰かが引けば、必ず自分も引いていました。

記録伸ばせるかな…

また報告します⭐︎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA