子育て

【生後3か月】うつ伏せ開始、おもちゃはこれがいい

生後3か月

2人目の子が、生後3か月を過ぎ、
久しぶりに児童館に行ってみました。

本当は2か月から行こうと思ってたけど、コロナのこともありちょっと遠慮したのよね…

1人目のときは赤ちゃん時代に毎日通っていたので、児童館の人と久しぶり~などの話をしながら、
2人目の子の様子を見てもらうと、

体つきがしっかりしていて、もう首もすわっているので、
ごろーんとゆっくりひっくり返して、うつ伏せの練習をしましょう、とのことでした。

生後2か月を過ぎて、首を自分で動かせるようなら、徐々にやった方がいいらしいです!
えーっ!生後2か月頃に知りたかった…遠慮している場合ではなかったな…

うつ伏せにすると、本人は一生懸命首を持ち上げ、うんうんうなっていました。
がんばれー!

やるたびに、どんどん首が持ち上がっていきました。笑

あと、
泣いていてもすぐ抱っこせず、おもちゃであやしたりして機嫌をよくさせた方がいいらしいです。
どうやっても抱くなら縦抱きではなく、横抱きで!

理由は、
なるべく、フラットなところに寝かせることで、
背骨がぎゅっと縮こまるのを防ぐためです。

この背骨のイラストでイメージわかりますかね^^;
背骨イメージ
縦方向だと重みで押されて縮こまります。

背骨がぎゅっと縮こまると、それがストレスになって、泣いてしまうらしいです。

こんなおもちゃも借りてきました。
熊本の作家さんが作っているおもちゃだそうです。
木でできたおもちゃ

木でできたおもちゃ

木でできていますが、見た目よりすっごく軽くて、細くて、
生後3か月の赤ちゃんも掴んで持ち上げています。
にぎにぎ
そのまま口までもってきて、しゃぶれるのもヨシ☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^u^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA