子育て

【電動自転車】ビッケ前後に乗せるタイプ

2人目の子が生まれたので、今までもっていなかった電動自転車を買いました。
前後に子どもを乗せられるタイプです。

保育園の送り迎えに2人を乗せてさっと移動できる、

あと、最近1人目の子が保育園に行きたくないとぐずり、
道中腕を引っ張られて疲れるので…

こんな理由から前後タイプの電動自転車を買いました。

いざ届いてみると…
なんて買い物をしてしまったんだろう…と唖然としていますが、
まず、すっごい重い!!

でも、せっかくなので使いこなしたいです。
(16万円もしたので…><)

▪︎防犯登録
楽天市場(通販)で買いました。

自転車屋さんで買った場合は、その場で防犯登録されますが、通販はそれが無い状態で届きます。

自宅近くの自転車屋さんに持って行って、防犯登録しました。

600円ほどでした。

■説明書類が多い
ロビンフッド手帳(品質保証、盗難補償)

→盗難補償は、手帳の末尾にあるハガキを書いて投函必要
→盗難にあったとき、完全に無料ではなく、いくらか割引して買えますよという内容

あんしん障害保険(いわゆる自動車保険)

→末尾にあるハガキを書いて投函必要
→保険期間は、ハガキ投函から1年間

あとは、使い方、各部品取り付け方などの説明書

■見た目

前カゴ無し、前後とも座席です。

▪︎後ろに子どもを乗せるとき
いざ乗せるときは、
この点線部分のファスナーを開けて、

中の持ち手部分を、ボタンを押し込みながら引き上げてオープン!

子どもを乗せます。

うちの子はまだ私が途中まで持ち上げて乗せています。

晴れの日など、カバーを開けて使いたいときは、後ろに挟むところがあるのでそこに差し込みます。

説明書では、畳んで入れる、と書いています。

子どもを乗せるとこんな感じです。

▪︎前座席
後ろと違って、前は正規品のカバーを使っていないです^^;

いざ乗せるときは、子どもを乗せたあとに、
ボタンを押し込みながら、子ども側に倒します。

■右手のこのレバーは何?
まず、この1と2の部分は別物です。

1の説明を先にします。
テモトデロックというそうです。

走行していない状態で
前車輪が左右にブレるのをロックするブレーキです!
前車輪をまっすぐ向きに固定するレバーです!

ハンドルストッパーです!

昔、道端でそれに関して危ない光景を見たことがあるのですが…
電動自転車の前後に子どもを乗せていて、
前はおそらく10キロあるだろう子どもが乗っていて、
信号待ちでお母さんが自転車から降りて止まっていたら、

たぶんこのロックをかけていなくて、
前車輪がお母さん側に滑り出し、
前座席・ハンドルがお母さん側から反対側に動いてしまい、
ハンドルが遠ざかったために、
倒れるのを止められなかったんですね…

なんせ、電動自転車すんごい重いので…

このイラストで雰囲気わかりますかね

結果、前後の子どもは両方転倒したのですが、ケガは軽い打撲で済んだようです。

これが起こらないように、前車両をまっすぐロックするんですね。

ロックのかけ方はこの通りです。

1を引き上げながら、2を押し込むと、

クッ!と前車輪がまっすぐになります。

ただ、まっすぐロックしても、
全体的に重いので、横にフラフラはする…

▪︎漕ぐ軽さ調整
さっきの図の2の説明です。
ここを左右にキリキリ回して、軽さを選びます。

スピード1が一番軽いです。

▪︎充電パーツ
鍵(タイヤのロックの鍵と共通)を差し込み、回し、充電パーツを手前に倒すと外れます。

充電の残り具合は、このボタンを押して確認できます。

▪︎電動アシスト
肝心な部分ですね。

この電源を押してアシストされます。

踏み込むとものすごいグンッと押される感じがします。
急発進みたいになるので、気を抜かないようにします。

■乗った感じ
自分の筋力が無いのかめっちゃふらふらする~!
不安です!

乗り慣れないとな…高かったし

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^u^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA