幼児食

【感想】手動りんご皮むき器チョイむきスマートは子どものお仕事としてヨシ

離乳食やご飯づくりで、野菜・果物の皮むきを時短できないか探していたところ、

経済評論家の勝間和代さんが、イチ押ししている時短調理グッズ「チョイむき」という手動皮むき器を見つけました。

実際に使ってみた感想です。

チョイむき スマートとは

手動の皮むきマシーン、といったところでしょうか。

見ためは、近所の発明好きな人が発明したかのような発明品です。
発明」って何回言うんだ。

ムロコーポレーション「チョイむき スマート」
チョイむきスマート

主な使用時期、用途

赤ちゃんの離乳食用に、りんごを3、4個一気にカットして、

冷凍しておくために使いました。

使った時期は、主に、

生後5ヶ月〜11か月頃です。

うちの子は、生後11か月頃に、急にりんごを食べなくなったので、冷凍ストックするのをやめました。

その後は、りんごを一気に3個も4個も一気に剥くことが無くなってしまい、

1個剥くためにわざわざこの機械を出すことは無いです。笑
そのときは、さっと出せる、ピーラーを使います^^;

使い方

念のため機械ごと水洗いし、りんごをセットして始めます。
まずは水洗い

りんごを置いて、上下のとがった部分で刺して固定します。
上から見る

横から見たらこんな感じです。
横から見る

裏面にあるハンドルを回します。
ハンドルを回す

おもしろい!

ハンドルを回すだけで皮がえぐられて出てきます。
子どもに手伝ってもらうにはちょうどいいかも☆
皮カット開始

刃にえぐられた皮が出てきます。
刃にえぐられた皮が出てきます

ひとつなぎの財宝(皮)はここにあります。
ひとつなぎの皮

独特のシマ模様ができます。芸術…かな。
独特のシマ模様

頭側に皮が少し残ります。包丁でカットが必要です。
頭側少し残ります

反対側も少し残ります。包丁でカットが必要です。
反対面も少し残る

皮を剥いた刃部分はこれ以上分解できないので、このまま水洗いが必要です。
水洗いが必要

カットしても、独特のシマ模様が残ります。
独特のシマ模様が残る

替え刃入れ

こんなところに替え刃が収納できます。
替え刃入れ

感想

  • りんご・じゃがいもは使える!
  • みかん・キウイは、皮が柔らかかったり、うすかったり、うまくできませんでした
  • りんご3個以上のときにはぜひ使いたい
  • 子どもに何かお仕事をさせたいときにお願いできる(刃物あるので親が見ておく必要はある)
  • 洗った後、中までちゃんと乾いているのかよくわからない…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA