子育て

【離乳食】食べるときの体勢、身のまわり

うちの子の、離乳食を食べるときの体勢やそのまわりを、写真でご紹介します。

離乳食初期~中期

離乳食初期から中期

離乳食を生後5か月から開始し、その後8か月までこの体勢で食べさせました。

  • バウンサーに座らせる
  • 食事は、別の机をそばに置いておいて、そこから親がスプーンにすくって、口に運ぶ

※うちは、おすわりができるようになったのが生後10か月と遅めでした

スプーンを持たせておいて、
自分で口に入れて慣れさせたり、
中期には、親の真似をしてすくってみたりすることもありました。

離乳食後期

生後9か月
生後9か月です。

  • レジャーシートを敷く
  • お風呂で使うベビー用のビニールチェアに座らせる
  • フェイスタオルを首のまわりに巻く

食べ物を投げたり、手をお皿に派手にダイブして汚れたりするので、後処理しやすいように、レジャーシートやビニールチェアを使いました。
最初は、服を着せたまま食べさせていましたが…

生後9か月つかみ食べ
生後9か月つかみ食べが始まった頃です。

  • 裸にして、フェイスタオルを首に巻く

この頃に、汚され具合がひどくなって、
服が汚れて洗濯するものが増えたため、裸にしました。笑
食事後、洗面台のシャワーに全身洗い流しに行きました。

生後10か月
生後10か月、おすわりができるようになった頃です。

ビニールチェアに座るのが安定した様子で、前は座るのを嫌がっていたのに、この頃から慣れてきました。

離乳食完了期

離乳食完了
1歳0か月です。

  • エプロンをつける
  • 机と椅子で食べることに慣れさせる
  • 自分でスプーンをもって自分の口に運ぶのを(なるべく)待つ

翌年度から保育園に通うことになり、どれも保育園の先生から言われたことを実行しています。
保育園でも(手作りの)エプロンを使用するので、そこも抵抗無いように、家でもエプロンを着用して食べさせました。

たこやきねこ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA