子育て

【生後3か月】うつ伏せ練習

生後3か月

うちの生後3か月の赤ちゃんが、仰向けにしておくと、動きたいのか機嫌が悪いので
どういうことをしてあげたらいいのか、助産師さんに聞きました。

うつ伏せにして、
ハイハイの前段階の練習をするのがいいとのことで、紹介します!

足の裏に、指をもってきて、
赤ちゃんが自分で踏ん張れるようにサポートする!
うつ伏せサポート

うちの赤ちゃんは今のところ、両足同時に動いて、カエルのようにびよんっと前に進みます。

ずーっと続けていると、そのうち、自分で左右片方ずつ交互に動かすようになるそうです。

生まれたときの反射の名残で、どうしても足の親指が曲がってしまいます。
反射

曲がってしまうと、赤ちゃんは地面を蹴ることができないので、
この反射を早くなくなるようにしてあげます。

その方法が、こちら!
天然素材のたわしで足の裏を、
上から下へ縦になでて刺激してあげることです!
こちょばい!笑
反射をとる

さーっさーっという感じで指側からかかと側へなでるのみ^^
反射をとる

たわしは、天然ものでないとダメで、プラスチックなどの化学繊維では効果が無いそうです。へー!
天然素材たわし

見た目は痛そうですが、触ると意外と柔らかくて痛くないです。

このたわしで顔を洗うと肌のキレイをキープできるとか!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^u^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA