幼児食

【幼児食】2歳、食べるおやつはこれ

以前、市の子どもセンターでやっているおやつ作り教室に参加したときに、いろいろなメニューを習いました。

その中でも、

冷凍して保存しておける、

かつ、うちの子がぱくぱく食べるおやつ、

かぼちゃ蒸しパンについて、作り方をご紹介します。

ゴールを確認

かぼちゃ蒸しパンとは、こんなものです。
蒸しパン完成形

おやつには、これ1個と牛乳コップ1杯で十分です。

作り方

材料(4個分)

かぼちゃ…50g
薄力粉…50g、ベーキングパウダー…小さじ3/4を混ぜ合わせる
卵…1/2個
砂糖…大さじ1
牛乳…大さじ2
油…小さじ1(私はバターにしました)

手順

かぼちゃを蒸します。
うちは、シロカの電気圧力鍋4Lを使っており、
シロカ電気圧力鍋

他の料理のついでに、

その上に蒸し台、かぼちゃを乗せて蒸します。

下段でいわし煮つけ上段でかぼちゃ蒸し
この写真は、いわしの煮付けを下段で作り、

その上でかぼちゃを蒸しています。

レンジで、ラップごとチンでも十分です。

蒸したら、ひたすらマッシュします。

マッシュが終わったら、材料を全部混ぜ合わせます。

ベーキングパウダー
ベーキングパウダーはこちらの、
日清のベーキングパウダー1包4g(小さじ1)を4包使いました。
計量いらずで助かります。

牛乳 全部混ぜる 材料を混ぜ合わせる

ちなみに、材料を全部入れたときのサイズ感はこんな感じです。
計量器使いたくない方はこれでおおよその分量読み取れますか?さすがに無理かな 笑

混ぜたらこうなる
生地が仕上がりました。

生地を容器に流し込む
うちには、ちょうどよい型が無く、

昔、プリンかケーキか買ったときの陶器の入れ物(ココット?)に、生地を流し込みます。

すべて流し込む
一気に買ったわけでもなく、よくこんなに集めたな…と感心します 笑

蒸し台に乗せる
またしても電気圧力鍋を使います。

からっぽにした釜に、コップ1杯程度の水を入れ、

蒸し台を置き、その上に、生地を入れたカップを配置します。

シロカ 電気圧力鍋
圧力をかける時間は、1秒です。

ガス火で蒸し器を使う方は、10~12分蒸します。
電子レンジを使う方は、500Wだと2分程度です。

できあがり
できあがり!

これを冷まして、冷凍しておきます。

おやつどきに、レンジで解凍してさっと出せる!

今回はかぼちゃでしたが、
料理教室では、ドライフルーツもGOOD!とのこと。
(カミカミできるのと、甘みが徐々に出てくるのとでおやつが楽しめるのだとか)

まとめ

  • 冷凍保存できるかぼちゃ蒸しパン
  • 材料さえあれば混ぜて、型に流して、手間なしで作れる
  • さっと出せる手作りおやつにおすすめ!
  • かぼちゃが苦手な子には、ドライフルーツでもお試しください
たこやきねこ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA