英語教育

【DWE】トークアロングカードラミネートのやり方4本ローラー

ディズニー英語(DWE)中古ユーザーです。

トークアロングカード(TAC)のラミネートについて、
これまで、2本ローラータイプのラミネーターでのやり方を紹介しましたが、

前から気になっていた4本ローラータイプ
ついに買っちゃいました(><)

早速使いましたので、手順や感想をご紹介します。

結論から言うと、今から新しくラミネーターを買うなら、
断然4本ローラータイプをオススメします!

2本ローラー、4本ローラーとは

ラミネーターの中で圧着するときに、ローラーで圧をかけています。

そのローラーの数を指します。

数が多いほど、より圧着が強く、仕上がりがキレイ、と思えばいいです。

用意するもの

  • ラミネーター4本ローラー
  • ラミネートフィルム
  • ハサミ(ペーパーカッターや裁断機があればなおヨシ)
  • トークアロングカード

使用するラミネーター

アイリスオーヤマ
4本ローラーラミネーター LFA34AR
アイリスオーヤマ 4本ローラーラミネーター LFA34AR

楽天市場で、7,500円くらいで買いました。※2020年4月の価格

サンワサプライの2本ローラーラミネーターに比べれば、
ずっしり重く、気軽にやろう!とはならない…かな 笑

こちらが大きさの比較です。
大きさ比較
サンワサプライの2本ローラーラミネーターは、3,980円でした。※2020年3月の価格
もちろん、TACのラミネートに支障ないです。(コツはいりますが)

ラミネートフィルム

アイリスオーヤマ
ラミネートフィルム 100ミクロン
A4サイズ 100枚入 LZ-A4100
ラミネートフィルム 100ミクロン A4サイズ 100枚入 LZ-A4100

トークアロングカードは全部で510枚なので、
100枚入り×6箱必要です。

ラミネートのやり方

最初に、ラミネートフィルムをカットします。

この配置がオススメです。
フィルムをセット

カードの、色のライン側が、フィルムの端から5mm程度の位置に配置します。
カードの位置

フィルムの端から1cmあけたら、プレイメイト(TAC再生機)に通しても反応しなかったです。

カードの上側から5mm~1cm程度あけてカットします。(こっちは何mmでも問題ない)

ハサミで切ると、フィルムの両側が揃わなくなったりしますが、
ペーパーカッターを使うと、キレイに仕上がりますのでオススメです。

それでは、ラミネート作業に入ります。

まずは、後ろの電源オン!
電源オン

モード選択「2」を押します。
モード選択2

ピッピッと小さな音が鳴れば、温め完了の合図です。

準備ができましたので、

ラミネートフィルムの閉じている方から挿入します。
ラミネートフィルムの閉じている方から挿入

すると…

仕上がりまっすぐキレイ!反らない!
仕上がりまっすぐキレイ

何枚やってもキレイ!
キレイな仕上がり

何枚やってもまっすぐ!反らない!
まっすぐの束

ラミネート後のカードは、
上部端2か所の角を、ハサミで角丸に切って作業終了です。

角丸にする用のカッターがあるみたいですが、
私は、ハサミでやっています。

モード選択「3」はどうなの

ちなみに、モード選択を「3」(より強く)にして通してみましたが、
モード選択3

失敗するようになりました。

こんな風に熱過ぎて、熱でフィルムが折れてしまい、そのまま固まってしまいます。

色のライン側がこうなると、プレイメイトに通せなくなります。
熱で折れた

サンワサプライの2本ローラーラミネーターでは、
失敗しても気軽に剥がしてやり直しできたので、同じことができるのかやってみます。

まずは、ハサミでカードの境界あたりのフィルムを切って剥がします。
ハサミでカードの境界あたりのフィルムを切って剥がす

圧着が強くて、けっこう力がいります!

でも最大の力で引き剥がしたら、
印字も剥がれてしまいそうで、ちょっとずつ、ぐっぐっと引っ張ってようやく剥がせました。

結果、キレイに剥がせなかったです。。(T△T)

写真でわかりにくいですが、うっすら色が剥がれています。(変色?)
キレイに剥がせなかった

熱で折れても、その部分をハサミで切るだけにとどめるのが無難です。

剥がしてやり直しはナシ!

その他、熱過ぎて熱で折れ曲がって固まってしまったものです。
熱で折れ曲がって固まった
剥がすのが大変そうなので、ハサミでこの部分をカットしました。

あと、うっすら圧着が弱くなったのかな?と疑う部分が…
写真でわかりますかね。
うっすら圧着弱くなってるような
たまたま熱が不安定になったタイミングだったのか。
圧着できていなくて剥がれる、というわけではないです。このまま使います。

というわけで、モード選択「2」でいきましょう。

私、失敗しないので!これなら、剥がす必要も無いでしょう。

さっき剥がしたカードをフィルムに挟んで、
モード「2」でラミネーターに通すと…

なぜか、ラミネーターからピーッピーッと小さい警告音が鳴り、止まってしまいました。

「逆転」ボタンが光っていたので、それを長押しすると、
リバースされて出てきました。

途中まで圧着された状態…
ラミネーターが止まった

このままもう一度通したら、どうなるんだろう?やってみました。

結果、問題なく(?)通し切りました。いや、すこーし筋が入っていますね。
筋が残る

気にならない程度なので、このまま使います。

ラミネーター付属品は使う?

付属品の
巻き込み・詰まり防止用キャリアシート、
クリーニングペーパー

キャリアシート

巻き込み・詰まり防止用キャリアシート…?
A3サイズのペライチ枚の紙です。

トークアロングカードを挟んだフィルムを、
このキャリアシートに挟んでラミネーターに通してみました。
キャリアシートを試す

結果、シートなしで通したときと、仕上がりに違いは無かったです。

紙がA3サイズと、ラミネーターに通し切るのに時間がかかるだけなので、
使わなくてヨシ

あと、作業が終わったあとは、

ラミネーターにクリーニングペーパー(付属の厚紙)を何度か通してから、
電源を切りましょう。

ラミネーターに残った糊(のり)をこの厚紙が取り去ってくれるようです。

感想・まとめ

  • 4本ローラーラミネーターに絶大な信頼!
  • 失敗なし、反らない、強い圧着、キレイな仕上がり!
  • 今から買うなら4本ローラータイプがオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA